大紀元時報

米加州、病床5万床を追加で確保する必要 新型コロナで=知事

2020年03月24日 12時34分
3月23日、米カリフォルニア州のニューサム知事は、新型コロナウイルス感染者の急増に伴い、患者を受け入れる病床が追加で5万床必要になっていると述べた。ロサンゼルスで撮影(2020年 ロイター/Lucy Nicholson)
3月23日、米カリフォルニア州のニューサム知事は、新型コロナウイルス感染者の急増に伴い、患者を受け入れる病床が追加で5万床必要になっていると述べた。ロサンゼルスで撮影(2020年 ロイター/Lucy Nicholson)

[23日 ロイター] - 米カリフォルニア州のニューサム知事は23日、新型コロナウイルス感染者の急増に伴い、患者を受け入れる病床が追加で5万床必要になっていると述べた。コンピューターでモデル化して推計を出した。

知事は記者会見で、5万床のうち最大3万床は州の医療システム内の緊急調整で確保できる可能性があるものの、推計通りに患者が増加すれば、残りの2万床を新たに用意する必要があると指摘。会議施設や催事場、ホテルなど特定の施設の利用を検討していると明らかにした。

米国防総省報道官によると、23日には米海軍の病院船がサンディエゴを出発した。約1週間後にロサンゼルスに入港する見通しで、1000床の病床を提供する。

国防総省がこれまでに明らかにしたところによると、病院船の病床は新型ウイルス感染者以外の患者受け入れに充て、病院の負担軽減を図るという。

カリフォルニア州で確認された感染者は1700人超、死者は27人となっている。

ニューサム知事は、同州がウイルス検査を拡大し始めたことを受け、州内の感染者は今後「著しく増加」するとの見通しを示した。

知事はまた、州政府が新型コロナ感染者に対応する医師や看護師向けの防護具約2億個を一般市場で調達できるよう動いていると述べた。

知事はさらに、電気自動車大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が生産した人工呼吸器1000個がロサンゼルスに到着し、同氏が医療団体と協力して配布に当たっていると述べた。

全米各地の州知事や市長からは、感染者の増加に対応するため連邦政府に支援を求める声が強まっている。

*内容を追加します。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^