原油先物は上昇、幅広い市場の上昇に追随

2020/03/25
更新: 2020/03/25
コメント

[シンガポール 25日 ロイター] – アジア時間の原油先物は3日続伸。大規模な米経済対策への期待で、金融市場が幅広く上昇した流れに追随している。

0412GMT(日本時間午後1時12分)現在、米原油先物<CLc1>は0.81ドル(3.4%)高の1バレル=24.82ドル。序盤には25.24ドルまで上昇した。

ブレント先物<LCOc1>は0.75ドル(2.8%)高の1バレル=27.90ドル。高値は28.29ドル。

ただ、ジェット燃料を中心とした世界的な石油製品の需要後退が上値を抑制している。

ANZのアナリストはリポートで「もし多くの国で封鎖が発表され、航空サービスの停止が続けば、需要の押し上げは難しい」との見通しを示した。

Reuters
Reuters