大紀元時報

英チャールズ皇太子、新型コロナに感染 症状軽く健康状態は良好

2020年03月25日 20時58分
英国王室は、チャールズ皇太子の新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表した。写真は3月4日、ロンドンで撮影(2020年 ロイター/Victoria Jones)
英国王室は、チャールズ皇太子の新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表した。写真は3月4日、ロンドンで撮影(2020年 ロイター/Victoria Jones)

[ロンドン 25日 ロイター] - 英国王室は25日、エリザベス女王(93)の長男チャールズ皇太子(71)が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。症状は軽く、健康状態は良好という。

スコットランドで自宅隔離の状態にあるが、過去数日は自宅から公務をこなしている。

カミラ夫人(72)は陰性という。

エリザベス女王が最後にチャールズ皇太子と面会したのは12日で、英王室は「エリザベス女王は健康」で「全ての適切とされる助言に従っている」とした。

チャールズ皇太子の感染源は不明だが、10日にロンドンで行われたチャリティーイベントで、後に新型コロナ陽性が判明したモナコ公と面会している。

*内容を追加しました。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^