大紀元時報

イタリア首相、新型コロナで追加経済対策を用意 「EUも対応を」

2020年03月26日 11時11分
イタリアのコンテ首相は3月25日、新型コロナウイルスによる影響緩和に向けて追加の経済対策を打ち出す考えを示した。イタリアは今月、250億ユーロ(270億ドル)規模の景気支援策を承認しており、追加対策も合わせると2倍の規模になる可能性がある。11日、ローマで撮影(2020年 ロイター/Remo Casilli)
イタリアのコンテ首相は3月25日、新型コロナウイルスによる影響緩和に向けて追加の経済対策を打ち出す考えを示した。イタリアは今月、250億ユーロ(270億ドル)規模の景気支援策を承認しており、追加対策も合わせると2倍の規模になる可能性がある。11日、ローマで撮影(2020年 ロイター/Remo Casilli)

[ミラノ 25日 ロイター] - イタリアのコンテ首相は25日、新型コロナウイルスによる影響緩和に向けて追加の経済対策を打ち出す考えを示した。イタリアは今月、250億ユーロ(270億ドル)規模の景気支援策を承認しており、追加対策も合わせると2倍の規模になる可能性がある。

コンテ首相は議会で、これまでに発表した支援策は第1弾にすぎず、政府は第1弾と少なくとも同規模の追加策を検討していると述べた。

欧州連合(EU)による緊急措置の必要性も訴え、イタリア国民と金融市場に対しEUの結束を示すべきだと指摘。「ユーロ圏が成長軌道に戻るためには協調的な政治行動が不可欠だ」と強調した。

首相はまた、「共通債」構想を巡りイタリアはEUと連携しているとし、EUレベルで明確かつ強力な対応を打ち出せるよう取り組むと述べた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^