大紀元時報

緊急事態を早期に終息に向かわせるには、今が非常に重要=首相

2020年04月22日 21時53分
4月22日、安倍晋三首相は、新型コロナウイルス感染症対策本部の会議後に「この緊急事態をできるだけ早期に終息に向かわせるには、今が非常に重要なとき」だと述べた。写真は首相官邸で3月14日撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)
4月22日、安倍晋三首相は、新型コロナウイルス感染症対策本部の会議後に「この緊急事態をできるだけ早期に終息に向かわせるには、今が非常に重要なとき」だと述べた。写真は首相官邸で3月14日撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

[東京 22日 ロイター] - 安倍晋三首相は22日夕方、新型コロナウイルス感染症対策本部の会議後に「この緊急事態をできるだけ早期に終息に向かわせるには、今が非常に重要なとき」だと述べた。

安倍首相はきょう専門家会議を開き、緊急事態宣言発出後の行動変容を踏まえた現状分析と、提言を専門家から受けたと説明。

専門家からの提言では、感染拡大前に比べて人の移動が都市部では平日は約6割以上、平日は約7割以上の減少率だと報告があったという。安倍首相は「今一度、行動を見直していただき、8割以上の接触削減にご協力を(国民に)お願したい」と強調した。

政府は、緊急事態宣言や外出自粛の要請などの効果が表れるのは、新型コロナの潜伏期間の目安とされる2週間が経過してからとしてきた。

 

(浜田寛子)

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^