大紀元時報

英、新型コロナ死者4.1万人の可能性 公式発表の倍以上=FT

2020年04月23日 06時26分
英フィナンシャル・タイムズ(FT)の分析によると、新型コロナウイルス感染症による同国の死者は最大4万1000人と、公式発表の倍以上である公算が大きい。グラスゴーの病院で代表撮影(2020年 ロイター)
英フィナンシャル・タイムズ(FT)の分析によると、新型コロナウイルス感染症による同国の死者は最大4万1000人と、公式発表の倍以上である公算が大きい。グラスゴーの病院で代表撮影(2020年 ロイター)

[ロンドン 22日 ロイター] - 英フィナンシャル・タイムズ(FT)の分析によると、新型コロナウイルス感染症による同国の死者は最大4万1000人と、公式発表の倍以上である公算が大きい。

20日時点で、政府が発表した英国全体の病院での死者数は累計1万7337人。

FTの分析には病院以外で死亡した新型コロナ患者も含まれる。

また、英国立統計局(ONS)は21日、10日終了週時点でイングランドとウェールズの新型コロナによる死者数は1万8516人と発表した。

FTの分析によると、ONSは死亡証明書に新型コロナの記述があるケースのみを集計していることから、実際の死者数を下回っている可能性があるという。

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^