大紀元時報

ムニューシン米財務長官、石油会社向け融資制度を検討=報道

2020年04月24日 11時32分
ムニューシン米財務長官(写真)は、原油価格の急落で打撃を受けて連邦政府の支援を求めている米石油会社向けに、政府の融資制度の適用を検討していると、ブルームバーグ・ニュースが23日に報じた。4月21日、ワシントンのホワイトハウスで撮影(2020年 ロイター/Jonathan Ernst)
ムニューシン米財務長官(写真)は、原油価格の急落で打撃を受けて連邦政府の支援を求めている米石油会社向けに、政府の融資制度の適用を検討していると、ブルームバーグ・ニュースが23日に報じた。4月21日、ワシントンのホワイトハウスで撮影(2020年 ロイター/Jonathan Ernst)

[23日 ロイター] - ムニューシン米財務長官は、原油価格の急落で打撃を受けて連邦政府の支援を求めている米石油会社向けに、政府の融資制度の適用を検討していると、ブルームバーグ・ニュースが23日に報じた。

ムニューシン長官はブルームバーグ・ニュースのインタビューで、選択肢の1つとして石油業界への融資ファシリティーの提供を検討していると明らかにした。その上で「多くの選択肢を検討しており、結論は出ていない」と述べた。

ブルイエット米エネルギー長官は前週、ロイターに対し、3月末に成立した新型コロナウイルス経済対策第3弾の下で中堅エネルギー企業が利用できる融資について、上限を約2倍の2億─2億5000万ドルに引き上げる方向でムニューシン長官と協議していると明らかにした。

また、トランプ大統領は21日、石油・ガス業界への資金支援策を策定するよう各省庁に指示したと明らかにした。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^