大紀元時報

スペイン、一日の新型コロナ死者数が過去1カ月で最低

2020年04月25日 06時38分
4月24日、スペイン保健当局は新型コロナウイルス感染症による死者が過去24時間で367人増加し、累計2万2524人になったと発表した。増加数は前日の440人から減少し、3月21日以降で最小。写真は4月18日、首都マドリードで(2020年 ロイター/Susana Vera)
4月24日、スペイン保健当局は新型コロナウイルス感染症による死者が過去24時間で367人増加し、累計2万2524人になったと発表した。増加数は前日の440人から減少し、3月21日以降で最小。写真は4月18日、首都マドリードで(2020年 ロイター/Susana Vera)

[マドリード 24日 ロイター] - スペイン保健当局は24日、新型コロナウイルス感染症による死者が過去24時間で367人増加し、累計2万2524人になったと発表した。増加数は前日の440人から減少し、3月21日以降で最小。

スペインはコロナ死者数が米国、イタリアに次いで世界で3番目に多い。

感染者は6700人増の累計21万9764人。特殊検査に基づく新規感染者は2796人。回復者は3105人。

政府は先週から一部の経済活動の再開を暫定的に認めているが、保健緊急警報調整局のフェルナンド・シモン局長は「(安定化への)傾向を維持できるかは国民の行動にかかっている」と訴えた。

報道によると、政府は外出制限解除の目安として、一定地域で一日の感染者が10万人当たり2人以下とする方針を固めた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^