大紀元時報

米政権、核実験実施を一時検討 中ロに対抗=米紙

2020年05月24日 16時43分
米紙ワシントン・ポスト(WP)電子版は22日夜、トランプ米政権が先週、1992年以来となる核実験の実施について討議したと伝えた。写真はトランプ大統領。22日にホワイトハウスで撮影(2020年 ロイター/Leah Millis)
米紙ワシントン・ポスト(WP)電子版は22日夜、トランプ米政権が先週、1992年以来となる核実験の実施について討議したと伝えた。写真はトランプ大統領。22日にホワイトハウスで撮影(2020年 ロイター/Leah Millis)

[23日 ロイター] - 米紙ワシントン・ポスト(WP)電子版は22日夜、トランプ米政権が先週、1992年以来となる核実験の実施について討議したと伝えた。

米政府は、ロシアや中国が小規模核実験を実施していると主張している。WPが、政府高官と2人の元高官の話として伝えたところによると、こうした主張をした後、安全保障関係当局の高官会議で、米国が核実験を実施するかどうかが議題に上った。ただ、核実験実施で合意はできず、結局、ロシアや中国の脅威に他の方法で対応し、核実験の再開は回避することになったという。

米当局者のコメントは現時点で得られていない。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^