大紀元時報

トランプ米大統領がゴルフ、非常事態宣言後で初めて

2020年05月25日 08時19分
5月23日、トランプ米大統領は、ワシントン近郊の「トランプ・ナショナル・ゴルフ・クラブ」を訪れ、ゴルフを楽しんだ(2020年 ロイター/Tom Brenner)
5月23日、トランプ米大統領は、ワシントン近郊の「トランプ・ナショナル・ゴルフ・クラブ」を訪れ、ゴルフを楽しんだ(2020年 ロイター/Tom Brenner)

[スターリング(米バージニア州) 23日 ロイター] - トランプ米大統領は23日、ワシントン近郊の「トランプ・ナショナル・ゴルフ・クラブ」を訪れ、ゴルフを楽しんだ。

トランプ氏がゴルフをするのは、ホワイトハウスが新型コロナウイルスの流行を受けて国家非常事態を宣言した3月13日以降で初めて。平常化をアピールする狙いがありそうだ。

この日は好天に恵まれ、トランプ氏は白い帽子をかぶり、白いポロシャツ姿でプレーしていた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^