大紀元時報

WHO事務局長が日本のコロナ対応評価、「国民の協力に感謝」=官房長官

2020年05月26日 17時19分
5月26日、菅義偉官房長官は午後の会見で、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長(写真)が25日に日本の新型コロナウイルス感染防止に向けた対応を「成功している」と述べたことについて、発言は承知していると述べた。ジュネーブで2月撮影(2020年 ロイター/Denis Balibouse)
5月26日、菅義偉官房長官は午後の会見で、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長(写真)が25日に日本の新型コロナウイルス感染防止に向けた対応を「成功している」と述べたことについて、発言は承知していると述べた。ジュネーブで2月撮影(2020年 ロイター/Denis Balibouse)

[東京 26日 ロイター] - 菅義偉官房長官は26日午後の会見で、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長が25日に日本の新型コロナウイルス感染防止に向けた対応を「成功している」と述べたことについて、発言は承知していると述べた。その上で、国民の多大の協力に感謝しているとした。

一方、日本政府の対応に対する国民の評価が低いとの世論調査結果が出ていることに関連し、菅官房長官は、人口当たりの感染者数、死亡者の数が主要国などと比べて圧倒的に少ない水準で抑制されている点を指摘。こうした状況を「国民に丁寧に説明してきたい」と語った。

(田巻一彦)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^