大紀元時報

米政権、香港への優遇関税停止を検討 国家安全法踏まえ=関係筋

2020年05月28日 07時04分
米トランプ政権が、香港からの輸入品に適用している優遇関税措置の停止を検討していると、関係筋が27日明らかにした。20日撮影(2019年 ロイター/JONATHAN ERNST)
米トランプ政権が、香港からの輸入品に適用している優遇関税措置の停止を検討していると、関係筋が27日明らかにした。20日撮影(2019年 ロイター/JONATHAN ERNST)

[ワシントン 27日 ロイター] - 米トランプ政権が、香港からの輸入品に適用している優遇関税措置の停止を検討していると、関係筋が27日明らかにした。中国政府が香港統制を強化する「国家安全法」を制定する方針を踏まえた対応という。

ポンペオ米国務長官はこれに先立ち、「香港が中国から高度の自治を維持しているとは言えない」とし、香港に対する米国内法に基づく優遇措置を認められないと議会に報告したと明かした。

関係筋によると、米政権は中国による香港の統制強化への対応として、優遇関税措置の停止を含む一連の選択肢を検討しているという。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^