大紀元時報

香港、各地に機動隊配備 立法会は国歌条例案を審議

2020年05月28日 18時46分
5月28日、香港当局は28日、中国の国歌を侮辱する行為に刑罰を科す国歌条例案が立法会(議会)で審議される中、各地に機動隊を配備した。写真はデモを解散させようと、警告の旗を掲げる機動隊。香港で27日撮影(2020年 ロイター/Tyrone Siu)
5月28日、香港当局は28日、中国の国歌を侮辱する行為に刑罰を科す国歌条例案が立法会(議会)で審議される中、各地に機動隊を配備した。写真はデモを解散させようと、警告の旗を掲げる機動隊。香港で27日撮影(2020年 ロイター/Tyrone Siu)

[香港 28日 ロイター] - 香港当局は28日、中国の国歌を侮辱する行為に刑罰を科す国歌条例案が立法会(議会)で審議される中、各地に機動隊を配備した。

立法会では条例案を巡る激しい議論を受けて民主派議員2人が退場となり、審議は中断された。

香港中心部では27日、中国が制定を目指す「香港国家安全法」への抗議デモが行われ、市民数千人が参加した。これに対し警察は催涙弾を使ってデモ隊の強制排除に乗り出し、違法な集会を開催した容疑で360人を逮捕した。

抗議活動家や民主派議員らは国歌条例案について、中国政府からの干渉が強まる兆候だと非難している。条例は来月にも成立する見通しで、違反者には最高で3年の禁錮刑や最大5万香港ドル(6450米ドル)の罰金が科されることになる。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^