大紀元時報

英、香港市民の在留権拡大も 中国が国家安全法制定なら

2020年05月29日 06時43分

[ロンドン 28日 ロイター] - 英国のラーブ外相は28日、中国政府が「香港国家安全法」の制定を断念しない場合、英国海外市民(BNO)旅券を保有する香港市民の英国在留権を拡大すると表明した。BBCのランデール記者がツイッターで明らかにした。

現在のBNO旅券では英国での許容滞在期間は6カ月に制限されているが、この規則を撤廃し、将来的な市民権獲得も視野に12カ月間(延長可)の滞在や就労・学業申請を認めるという。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^