大紀元時報

北朝鮮、今月上旬に学校再開へ コロナ制限緩和

2020年06月02日 14時35分
6月2日、北朝鮮の国営ラジオ、朝鮮中央放送は、新型コロナウイルスを巡る懸念で新学期の開始が遅れていた学校が今月上旬に再開されると報じた。写真はジュネーブで2017年6月撮影(2020年 ロイター/Pierre Albouy)
6月2日、北朝鮮の国営ラジオ、朝鮮中央放送は、新型コロナウイルスを巡る懸念で新学期の開始が遅れていた学校が今月上旬に再開されると報じた。写真はジュネーブで2017年6月撮影(2020年 ロイター/Pierre Albouy)

[ソウル 2日 ロイター] - 北朝鮮の国営ラジオ、朝鮮中央放送は、新型コロナウイルスを巡る懸念で新学期の開始が遅れていた学校が今月上旬に再開されると報じた。同国は新型コロナ感染を一例も確認していないとしているが、このところ行動制限の緩和が進められている。

北朝鮮では例年4月1日に新学期が始まるが、今年は新型コロナ感染防止策の一環で延期された。

国営メディアはこれまでに、高校と大学は4月20日に授業を開始したと報じている。

朝鮮中央放送は1日夜、その他の学校や幼稚園、保育施設が今月上旬に再開されると報道。「教職員らは衛生管理規定を徹底的に順守し、全教室・事務室の入り口に体温計と消毒液が設置される」と伝えた。

北朝鮮は新型コロナ感染を一例も報告していないが、韓国の情報機関は、1月下旬に国境を閉鎖するまで中国との間で人の往来があったことから、感染者が出た可能性は否定できないとしている。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^