大紀元時報

過激派集団や海外組織がデモ扇動、米社会を分断=米司法長官

2020年06月05日 07時26分
バー米司法長官は4日、米中西部ミネソタ州で発生した白人警官の暴行による黒人男性死亡事件を受け、極左運動「アンティファ(反ファシズム)」などの「過激な扇動者」や海外グループが米社会の分断拡大を図っていると述べた。代表撮影(2019年 ロイター)
バー米司法長官は4日、米中西部ミネソタ州で発生した白人警官の暴行による黒人男性死亡事件を受け、極左運動「アンティファ(反ファシズム)」などの「過激な扇動者」や海外グループが米社会の分断拡大を図っていると述べた。代表撮影(2019年 ロイター)

[ワシントン 4日 ロイター] - バー米司法長官は4日、米中西部ミネソタ州で発生した白人警官の暴行による黒人男性死亡事件を受け、極左運動「アンティファ(反ファシズム)」などの「過激な扇動者」や海外グループが米社会の分断拡大を図っていると述べた。

記者会見で「アンティファなどの過激派集団や異なる政治的信念を持った組織が暴力的な活動に参加し、扇動している証拠がある」と指摘。「海外組織もあらゆる面で関与しているようだ」と述べた。

バー長官によると、連邦捜査当局はこれまで暴力活動に関与した疑いで51人を逮捕した。またワシントンでの抗議デモにより114人の捜査当局者が負傷し、22人が入院したという。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^