トランプ氏、米大西洋沖の保護区指定を解除 商業漁業再開へ

2020/06/06
更新: 2020/06/06

[ワシントン 5日 ロイター] – トランプ米大統領は5日、大西洋沖にあるノースイースト・キャニオン・アンド・シーマウント海洋国定保護区(約1万3000平方キロ)の指定を解除し、同海域での商業漁業活動の再開を認めると発表した。カニやロブスター漁の段階的縮小計画も撤廃する。

オバマ前政権は2016年、サンゴなど海洋生物の保護を目的に同海域を海洋国定保護区に指定。漁業などの商業活動が制限されていた。

トランプ氏はイベントで「われわれは高速道路から漁業に至る分野で規制緩和を進めている」と述べた。

Reuters
Reuters
関連特集: 国際