大紀元時報

米大統領選、バイデン氏の民主候補指名が確定 必要な代議員獲得

2020年06月06日 21時23分
11月の米大統領選を巡り、バイデン前副大統領が5日、民主党の大統領候補指名を正式に得るのに必要な代議員を獲得した。本選で現職のトランプ大統領と争うことになる。写真はデラウェア州ドーバーで撮影(2020年 ロイター/Jim Bourg)
11月の米大統領選を巡り、バイデン前副大統領が5日、民主党の大統領候補指名を正式に得るのに必要な代議員を獲得した。本選で現職のトランプ大統領と争うことになる。写真はデラウェア州ドーバーで撮影(2020年 ロイター/Jim Bourg)

[5日 ロイター] - 11月の米大統領選を巡り、バイデン前副大統領が5日、民主党の大統領候補指名を正式に得るのに必要な代議員を獲得した。本選で現職のトランプ大統領と争うことになる。

民主党の候補指名争いでは少なくとも1991人の代議員を獲得する必要がある。今週行われた7州とワシントンDCの予備選を経て5日遅くに判明した結果でバイデン氏はこの水準を超えた。

主要ライバルのバーニー・サンダース上院議員が4月に指名争いから撤退したことを受け、バイデン氏の指名は確実視されていた。

バイデン氏は5日、「挙党体制で本選挙に臨むと言えることを誇りに思う」と述べた。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^