大紀元時報

トランプ政権、米マリオットにキューバのホテル閉鎖を指示

2020年06月08日 14時43分
6月5日、トランプ米政権は、ホテルチェーン大手マリオット・インターナショナルに対して、キューバで展開するホテルの閉鎖を指示した。写真はマンハッタンにある同社のホテル。2015年11月撮影(2020年 ロイター/Andrew Kelly)
6月5日、トランプ米政権は、ホテルチェーン大手マリオット・インターナショナルに対して、キューバで展開するホテルの閉鎖を指示した。写真はマンハッタンにある同社のホテル。2015年11月撮影(2020年 ロイター/Andrew Kelly)

[ハバナ 5日 ロイター] - トランプ米政権は、ホテルチェーン大手マリオット・インターナショナル<MAR.O>に対して、キューバで展開するホテルの閉鎖を指示した。同社の広報担当者が明らかにした。

現在マリオットが所有するスターウッドホテル・アンド・リゾートワールドワイドは2016年、キューバでホテル事業に乗り出すと発表した。オバマ政権下でキューバと米国の関係が正常する中、1959年のキューバ革命以降で初めてキューバで事業展開する米国のホテルとなった。

一方、トランプ大統領は、キューバへの制裁の強化を表明。ベネズエラのマドゥロ政権を支援する同国で民主的改革を推し進めるよう圧力をかけている。11月の大統領選に向け、再選に重要なフロリダ州でキューバ系米国人の支持を得る狙いがあるとみられる。

マリオットの広報担当者は、財務省がハバナにあるホテルを8月末までに閉鎖するよう指示したと説明。キューバ国内で準備を進める他のホテルについても財務省が開業を認めないとしていると明らかにした。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^