大紀元時報

欧州当局、レムデシビル迅速に承認へ 新型コロナ治療薬

2020年06月09日 06時30分
欧州医薬品庁(EMA)は8日、米ギリアド・サイエンシズの抗ウイルス薬「レムデシビル」について、「ファストトラック」を通して新型コロナウイルス感染症治療薬としての承認を急ぐと表明した。ハンブルクで4月代表撮影(2019年 ロイター)
欧州医薬品庁(EMA)は8日、米ギリアド・サイエンシズの抗ウイルス薬「レムデシビル」について、「ファストトラック」を通して新型コロナウイルス感染症治療薬としての承認を急ぐと表明した。ハンブルクで4月代表撮影(2019年 ロイター)

[8日 ロイター] - 欧州医薬品庁(EMA)は8日、米ギリアド・サイエンシズ<GILD.O>の抗ウイルス薬「レムデシビル」について、迅速に審査を行う「ファストトラック」を通して新型コロナウイルス感染症治療薬としての承認を急ぐと表明した。

レムデシビルは米国、インド、韓国などですでに新型ウイルス感染症(COVID-19)に対する緊急時の使用が承認されており、ギリアドはEMAに対し同薬の販売承認を申請した。

EMAは声明で「レムデシビルの効果とリスクを巡る検証は迅速に実施されており、 見解は数週間以内に発表される」とした。

承認されれば、レムデシビルは欧州初のCOVID-19治療薬となる。最終決定には欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会の承認が必要だが、欧州委は通常はEMAの見解を支持する。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^