大紀元時報

米国の新型コロナ死者、8月までに14.5万人に=ワシントン大予想

2020年06月09日 14時30分
6月8日、米ワシントン大学は、米国の新型コロナウイルスによる死者が8月までに14万5728人に達するとの見通しを示した。ほんの数日間で予想数を5000人以上引き上げた。 写真はニューヨークの地下鉄で撮影(2020年 ロイター/Mike Segar)
6月8日、米ワシントン大学は、米国の新型コロナウイルスによる死者が8月までに14万5728人に達するとの見通しを示した。ほんの数日間で予想数を5000人以上引き上げた。 写真はニューヨークの地下鉄で撮影(2020年 ロイター/Mike Segar)

[8日 ロイター] - 米ワシントン大学は8日、米国の新型コロナウイルスによる死者が8月までに14万5728人に達するとの見通しを示した。ほんの数日間で予想数を5000人以上引き上げた。

ジョンズ・ホプキンス大学によると、テキサス州では8日、新型コロナによる入院が過去最多となった。22の州でも新規感染者は増加傾向にある。

同大によると、ミシガン州とアリゾナ州で感染者が急増している。

ロイターの集計によると、米国で確認された感染者は190万人以上、死者は約11万人となっている。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^