大紀元時報

米国の新型コロナ死者、9月に20万人に=ハーバード大研究者

2020年06月11日 13時28分
ハーバード・グローバル・ヘルス研究所のディレクター、アシシュ・ジャー氏は6月10日、新型コロナウイルスの感染症による米国の死者は9月のいずれかの時点で20万人に達するとの予想を示した。写真はニューヨークで5月に撮影(2020年 ロイター/Brendan McDermid)
ハーバード・グローバル・ヘルス研究所のディレクター、アシシュ・ジャー氏は6月10日、新型コロナウイルスの感染症による米国の死者は9月のいずれかの時点で20万人に達するとの予想を示した。写真はニューヨークで5月に撮影(2020年 ロイター/Brendan McDermid)

[10日 ロイター] - ハーバード・グローバル・ヘルス研究所のディレクター、アシシュ・ジャー氏は10日、新型コロナウイルスの感染症による米国の死者は9月のいずれかの時点で20万人に達するとの予想を示した。CNNのインタビューで述べた。

劇的な対策が取られなければ、死者数はさらに増加を続けるとしている。

同氏は「新たな感染者数が増加せず横ばいであったとしても、9月のいずれかの時点で死者が20万人に達するとの予想は合理的だ」と指摘。パンデミック(世界的な大流行)がそれで終わるわけではないとして、今後数週間、数カ月の動向を懸念していると述べた。

米国の新型コロナウイルス感染症による死者は10日時点で11万2754人となり、世界で最も多い。

同氏は、この事実は米国が先進国で唯一、感染率が制御可能な水準に低下する前に経済活動を再開させたことに直接起因している、と批判した。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^