大紀元時報

ベトナム・豪・NZ外相と会談し、必要な人材の往来の可能性で一致=茂木外相

2020年06月15日 11時52分

[東京 15日 ロイター] - 茂木敏充外相は15日の参院決算委員会で、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための入国制限に関し、「特定の国からの入国制限緩和を決めた事実はない」と述べた。また、「ベトナム、オーストラリア、ニュージーランドの外相と会談し、必要な人材の往来の可能性で一致した」と語った。長峯誠委員(自民)への答弁。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^