大紀元時報

米FDA、抗マラリア薬とレムデシビルの併用を警告

2020年06月16日 07時29分

[15日 ロイター] - 米食品医薬品局(FDA)は15日、新型コロナウイルス感染症治療薬として使われている米ギリアド・サイエンシズ<GILD.O>の抗ウイルス薬「レムデシビル」と抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン」の併用について警告した。

FDAは最新の非臨床試験の結果から、併用によりレムデシビルの抗ウイルス効果が低下する恐れがあることが示されていると指摘。ただ臨床試験ではこうした証拠は示されていないとし、レムデシビルに関連したデータの検証を続けるとした。

FDAはこの日、効果を確信できないとして、ヒドロキシクロロキンの新型ウイルス感染症治療の緊急使用許可を撤回した。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^