大紀元時報

米、韓国と「緊密な連携」 北朝鮮の南北連絡事務所爆破受け

2020年06月17日 07時43分
米トランプ政権の高官は16日、北朝鮮による南北共同連絡事務所爆破を「把握している」とし、韓国と「緊密な連携」を続けていると明らかにした。写真は煙を上げる連絡事務所。韓国・坡州から撮影(2019年 ロイター/YONHAP NEWS AGENCY)
米トランプ政権の高官は16日、北朝鮮による南北共同連絡事務所爆破を「把握している」とし、韓国と「緊密な連携」を続けていると明らかにした。写真は煙を上げる連絡事務所。韓国・坡州から撮影(2019年 ロイター/YONHAP NEWS AGENCY)

[ワシントン 16日 ロイター] - 米トランプ政権の高官は16日、北朝鮮による南北共同連絡事務所爆破を「把握している」とし、韓国と「緊密な連携」を続けていると明らかにした。

北朝鮮は同日、開城(ケソン)にある南北共同連絡事務所を爆破したと発表。北朝鮮は韓国の脱北者団体による体制批判のビラ散布に強く反発し、対抗措置を取ると警告していた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^