大紀元時報

米州の新型コロナ感染400万人に迫る、中南米中心に加速=WHO

2020年06月17日 07時46分
世界保健機関(WHO)米州地域事務局は16日、米州における新型コロナウイルス感染者数が計400万人に迫り、死者も20万人超に達しており、とりわけ「中南米での感染はまだピークに達していない」と警鐘を鳴らした。リオデジャネイロで撮影(2020年 ロイター/PILAR OLIVARES)
世界保健機関(WHO)米州地域事務局は16日、米州における新型コロナウイルス感染者数が計400万人に迫り、死者も20万人超に達しており、とりわけ「中南米での感染はまだピークに達していない」と警鐘を鳴らした。リオデジャネイロで撮影(2020年 ロイター/PILAR OLIVARES)

[ブラジリア 16日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)米州地域事務局は16日、米州における新型コロナウイルス感染者数が計400万人に迫り、死者も20万人超に達しており、とりわけ「中南米での感染はまだピークに達していない」と警鐘を鳴らした。

WHO米州地域事務局の汎米保健機構(PAHO)のエティエンヌ事務局長は、感染者数が米国に次いで世界2番目のブラジルは主要懸念とし、「感染が鈍化している兆候は確認されていない」と述べた。ブラジルの感染者および死者数はともに米州全体の23%を占める。

さらに、米国でウイルスに感染した後にメキシコに渡航する人が増えているという未確認の情報を受け、米・メキシコ国境地域で検査を強化する必要があると提言した。

チリでは感染拡大防止に向けた厳格な措置が取られていたものの、感染者数は過去2週間増加しているとして警戒を呼び掛けた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^