大紀元時報

G7外相、香港国家安全法の制定方針巡り中国に再考要求

2020年06月18日 10時17分
主要7カ国(G7)の外相は17日、共同声明を発表し、中国に対し、香港国家安全法制定の方針を実行に移さないよう求めた。写真は国歌条例に反対するデモ隊と警官隊のにらみ合い。6月12日、香港で撮影(2020年 ロイター/Tyrone Siu)
主要7カ国(G7)の外相は17日、共同声明を発表し、中国に対し、香港国家安全法制定の方針を実行に移さないよう求めた。写真は国歌条例に反対するデモ隊と警官隊のにらみ合い。6月12日、香港で撮影(2020年 ロイター/Tyrone Siu)

[ワシントン 17日 ロイター] - 主要7カ国(G7)の外相は17日、共同声明を発表し、中国に対し、香港国家安全法制定の方針を実行に移さないよう求めた。

声明は、同法が「『一国二制度』の原則と香港の高度な自治を深刻に損なう危険性がある」と指摘。中国政府に同法制定の決定を「再考するよう強く求める」とした。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^