大紀元時報

米、日豪印とアジアのワクチン戦略策定 中国に対抗=FT

2021年03月03日 18時41分
3月月3日 米政府は、外交・防衛で「クアッド」と呼ばれる協力関係にある日本、インド、オーストラリアと、アジアでの新型コロナウイルスワクチン配布で連携しようとしている。英紙フィナンシャル・タイムズによると、ホワイトハウスでインド太平洋調整官のカート・キャンベル氏(写真)が主導しここ数週間、クアッドの3カ国と協議を重ねているという。2019年3月、中国の北京で撮影(2021年 ロイター/Thomas Peter)
3月月3日 米政府は、外交・防衛で「クアッド」と呼ばれる協力関係にある日本、インド、オーストラリアと、アジアでの新型コロナウイルスワクチン配布で連携しようとしている。英紙フィナンシャル・タイムズによると、ホワイトハウスでインド太平洋調整官のカート・キャンベル氏(写真)が主導しここ数週間、クアッドの3カ国と協議を重ねているという。2019年3月、中国の北京で撮影(2021年 ロイター/Thomas Peter)

[3日 ロイター] - 米政府は、外交・防衛で「クアッド」と呼ばれる協力関係にある日本、インド、オーストラリアと、アジアでの新型コロナウイルスワクチン配布で連携しようとしている。中国のワクチン外交に対抗する狙い。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が事情に詳しい筋の話として伝えた。

FTによると、ホワイトハウスでインド太平洋調整官のカート・キャンベル氏が主導しここ数週間、クアッドの3カ国と協議を重ねているという。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
" async> %>
^