大紀元時報

ワクチン接種証明、英政府が導入中止を検討=テレグラフ紙

2021年5月31日 11時33分
5月30日、英デイリー・テレグラフ紙は、英政府が、大規模イベントの際に義務付ける新型コロナウイルスのワクチン接種を証明する「ワクチンパスポート」の導入を取りやめる計画だと報じた。写真はレスターでワクチン接種の列に並ぶ人々。27日撮影(2021年 ロイター/Andrew Boyers)
5月30日、英デイリー・テレグラフ紙は、英政府が、大規模イベントの際に義務付ける新型コロナウイルスのワクチン接種を証明する「ワクチンパスポート」の導入を取りやめる計画だと報じた。写真はレスターでワクチン接種の列に並ぶ人々。27日撮影(2021年 ロイター/Andrew Boyers)

[30日 ロイター] - 英デイリー・テレグラフ紙は30日、英政府が、大規模イベントの際に義務付ける新型コロナウイルスのワクチン接種を証明する「ワクチンパスポート」の導入を取りやめる計画だと報じた。

同紙によると、ワクチンパスポートの見直しを行っている政府高官は、国内で証明書の義務付けに向けた法改正の見込みはないと考えている。

政府報道官はロイターの問い合わせに対して電子メールで、ワクチンパスポートの見直しを進めており、まだ何も決定していないと説明した。

ワクチンパスポートを巡っては、保守党や野党議員、人権団体などから反対の声が挙がり、ジョンソン首相も4月に倫理面での問題に言及していた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
^