大紀元時報

EXCLUSIVE-テリー・ゴウ氏とTSMC、ビオンテックのコロナワクチン調達で合意=関係筋

2021年7月4日 03時16分

[台北 2日 ロイター] - 台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の創業者、郭台銘(テリー・ゴウ)氏と台湾積体電路製造(TSMC)が、米ファイザーと独ビオンテックが共同開発した新型コロナウイルスワクチンをそれぞれ500万回分購入することで初期の合意に達したことが2日、複数の関係筋の話で明らかになった。

台湾行政院(内閣)はこれまでもビオンテックから直接ワクチンを購入しようとしていたが、中国が妨害していると非難していた。

関係筋によると、ワクチンはビオンテックから台湾に直接供給される。ただ、最終合意には至っていないため、最終契約までしばらく時間がかかる可能性があるとしている。

この件に関して、精密工業からコメントは得られていない。ビオンテックもコメントを控えている。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
^