大紀元時報

キプロスの山地で大規模森林火災、4人死亡 過去最大級の被害

2021年7月5日 12時07分
キプロスで7月3日、大規模森林火災が発生し、4日になって4人の遺体が発見された。当局者らは、史上最悪レベルとしている。写真はキプロスのラルナカの山間部で広がる火災(2021年 ロイター/George Christophorou)
キプロスで7月3日、大規模森林火災が発生し、4日になって4人の遺体が発見された。当局者らは、史上最悪レベルとしている。写真はキプロスのラルナカの山間部で広がる火災(2021年 ロイター/George Christophorou)

[ニコシア 4日 ロイター] - キプロスで3日、大規模森林火災が発生し、4日になって4人の遺体が発見された。当局者らは、史上最悪レベルとしている。

火災はトルードス山麓の小丘で発生。強風にあおられ、50平方キロ超にわたる10のコミュニティーが被害を受け、数十棟の住宅が焼失するなどした。

アナスタシアディス大統領は記者団に、「これまでで最も破壊的な火災の一つで、残念ながら犠牲者を伴った」と述べ、国として影響を受けた全ての人を支援していくと言明した。焼失地域にはキプロスで最も風光明媚な山岳集落も含まれている。

4人の遺体は山岳集落近くで発見され、エジプト外務省は犠牲者がエジプト人だとキプロス当局から連絡を受けたと発表した。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
^