大紀元時報

防衛省、「はじめての防衛白書」を公開 小中学生向け

2021年8月16日 13時43分
参考写真。(Photo by MANDEL NGAN/AFP via Getty Images)
参考写真。(Photo by MANDEL NGAN/AFP via Getty Images)

16日、防衛省は中小学生を対象とした「はじめての防衛白書」をホームページで公開した。2021年防衛白書を参考に、日本の周りの安全保障や憲法と自衛隊の関係、大規模災害への対処などを取り上げた。

岸信夫防衛省が10日の記者会見で、「国の防衛には、わが国の将来を担う若年層を含む国民の理解と支援が不可欠だ」という考えを示し、「一人でも多くの皆さんに防衛省や自衛隊に対する理解を深めていただければ」と述べた。

防衛白書は日本防衛の現状とその課題及び取り組みについてまとめたもの。子供向けに資料を作成したのは今回で初めて。計30ページ程度の資料はイラストや図表などを用いながら、わかりやすく解説した。

(蘇文悦)

関連キーワード
^