大紀元時報

英国、今年のアフガンへの人道支援を倍増=ラーブ外相

2021年8月19日 11時50分
F英国のラーブ外相(写真)は18日、今年の英国のアフガニスタンへの人道開発支援を2億8600万ポンド(3億9334万ドル)に倍増させる考えを示した。今年8月16日、ロンドンの英首相官邸前で撮影。(2021年 ロイター/Hannah McKay)
F英国のラーブ外相(写真)は18日、今年の英国のアフガニスタンへの人道開発支援を2億8600万ポンド(3億9334万ドル)に倍増させる考えを示した。今年8月16日、ロンドンの英首相官邸前で撮影。(2021年 ロイター/Hannah McKay)

[18日 ロイター] - 英国のラーブ外相は18日、今年の英国のアフガニスタンへの人道開発支援を2億8600万ポンド(3億9334万ドル)に倍増させる考えを示した。

ラーブ氏はツイッターに「最も弱い立場にあるアフガニスタンの人々が必要な人道支援を受けられるよう英国の取り組みに他国も加わるよう求める」と投稿した。

英政府は17日、アフガニスタンからの難民受け入れに向けて新計画を発表した。女性や女児、宗教上の少数派などを優先し、初年度に最大5000人を受け入れる方針。

ラーブ氏は18日遅くにアフガニスタン情勢について米国とインドの担当相と協議したとし、援助が確実に届くようサマンサ・パワー米国際開発局(USAID)長官と緊密に協力していると説明した。

また、ローリー・ブリストウ駐アフガニスタン大使は、英国民や一部のアフガニスタン人を国外に退避させるため、イスラム主義組織タリバンと実務的に協力しているとし、国外退避のプロセスは数週間ではなく数日間で行うと説明した。

^