大紀元時報

アフガン情勢巡りG20で協議も、イタリア首相が調整=報道

2021年8月19日 16時17分
8月19日、イタリアのドラギ首相(写真)が、イスラム主義組織タリバンが権力を掌握したアフガニスタンの情勢を協議するため、主要20カ国・地域(G20)首脳会議の開催に向け取り組んでいる。写真はローマで4月撮影(2021年 ロイター/Remo Casilli)
8月19日、イタリアのドラギ首相(写真)が、イスラム主義組織タリバンが権力を掌握したアフガニスタンの情勢を協議するため、主要20カ国・地域(G20)首脳会議の開催に向け取り組んでいる。写真はローマで4月撮影(2021年 ロイター/Remo Casilli)

[ローマ 19日 ロイター] - イタリアのドラギ首相が、イスラム主義組織タリバンが権力を掌握したアフガニスタンの情勢を協議するため、主要20カ国・地域(G20)首脳会議の開催に向け取り組んでいる。イタリア紙「ラ・レプブリカ」などが19日に報じた。

イタリアは今年のG20議長国で、報道によると、10月にローマで開催されるサミット前に会議が開かれる可能性があるという。

ドラギ氏は19日にロシアのプーチン大統領とこの問題について協議する予定だという。

首相府のスポークスマンからコメントは得られなかった。

来週には、アフガン情勢を巡りG7首脳によるオンライン会議が予定されている。

^