大紀元時報

韓国政府が22年予算案発表、歳出は過去最大

2021年8月31日 13時32分
韓国政府は31日、文在寅大統領の任期中最後となる来年の年間予算案を発表した。歳出規模は過去最大の604兆4000億ウォン(5184億ドル)と、新型コロナウイルス流行に伴う2度の緊急補正予算案を含めない今年の予算比で8.3%増となる。写真は韓国ウォンのお札。2017年5月撮影(2021年 ロイター/Thomas White/Illustration)
韓国政府は31日、文在寅大統領の任期中最後となる来年の年間予算案を発表した。歳出規模は過去最大の604兆4000億ウォン(5184億ドル)と、新型コロナウイルス流行に伴う2度の緊急補正予算案を含めない今年の予算比で8.3%増となる。写真は韓国ウォンのお札。2017年5月撮影(2021年 ロイター/Thomas White/Illustration)

[ソウル 31日 ロイター] - 韓国政府は31日、文在寅大統領の任期中最後となる来年の年間予算案を発表した。歳出規模は過去最大の604兆4000億ウォン(5184億ドル)と、新型コロナウイルス流行に伴う2度の緊急補正予算案を含めない今年の予算比で8.3%増となる。

これにより、韓国債務の対国内総生産(GDP)比は過去最高の50.2%となる見通し。

企画財政省によると、2025年までにこの比率は58.8%に達する見込み。

昨年初め以来の新型コロナ対策を背景に、債務の対GDP比は文氏が大統領に就任した2017年の約40%から拡大している。

歳出の内訳を見ると、約3分の1に当たる216兆7000億ウォンは福祉と雇用に充てられる。急速な高齢化により、社会的費用が増大している。

環境関連分野には11兆9000億ウォン。韓国は2050年までのカーボンニュートラル(炭素中立)目標を掲げている。国防には55兆2000億ウォンを振り向けた。

企画財政省は2022年に167兆4000億ウォンの債券を発行すると表明。差し引きの国債発行残高の伸び幅は94兆9000億ウォンと見込まれている。

^