投票を行う岸田文雄候補 (Photo by CARL COURT/POOL/AFP via Getty Images)

【速報】自民党総裁に岸田文雄候補が選出 

29日に行われた自民党総裁選岸田文雄候補が新しい総裁として選出された。一回目の投票で過半数を超える候補者がおらず、一位の岸田文雄候補と二位の河野太郎候補で決選投票を行った。

関連報道:自民党総裁選 気になる投票の仕組みとは

決選投票では国会議員票381票と、地方票47票を2人の候補者で取り合った。河野太郎候補と岸田文雄候補の得票数は以下の通り。

河野太郎候補:国会議員票131票、地方票39票。合計170票。

岸田文雄候補:国会議員票249票、地方票8票。合計257票。

一回目の投票では、河野氏の議員票86票に対して岸田氏は146票獲得した。いっぽう、地方票では河野氏の169票に対し、岸田氏は110票だった。合計得票数では255票対256票で岸田氏が1票の僅差でリードした。

岸田文雄候補は後ほど記者会見を行う予定。

自民党総裁選における決選投票の仕組み(大紀元)

(王文亮)