2021年10月21日午前8月20分ごろ、中国瀋陽市でガス爆発事故が発生した(スクリーンショット)

中国瀋陽市でガス爆発 死傷者30人超

中国遼寧省瀋陽市で現地時間21日午前8時20分ごろ、ガス爆発事故が発生した。現場にある建物はほぼ全壊した。当局の発表によると、この事故で住民3人が死亡、30人超が負傷した。

事故があったのは市内和平区にある飲食店。ネットユーザーがSNS上に投稿した事故直後の映像には、現場で大量の煙が上がり、周辺に破片が飛び散り、住民が慌てて避難する様子が映っていた。別の映像では、現場にある建物や近くの建物は元の形がわからなくなるほど激しく損傷し、骨組みだけが残り、爆発の強さがうかがえる。

現場から20メートルほど離れた場所で飲食店を経営する女性は、中国紙・北京青年報に対して、爆発が起きた瞬間「ドン」という大きな音が聞こえたと話した。爆発の衝撃で店のドアや窓、電気照明が壊れた。

(翻訳編集・張哲)