韓国の朴前大統領、恩赦で自由の身に

2021/12/31
更新: 2021/12/31
コメント

[ソウル 31日 ロイター] – 収賄罪などで実刑判決を受けた韓国の朴槿恵前大統領に対する恩赦が発効した。

朴前大統領は友人と共謀して企業から巨額の資金を受け取ったとして禁錮20年の刑を言い渡された。

文在寅大統領は先週、健康状態の悪化を理由に朴氏に恩赦を与え、「不幸な過去の歴史の克服と国家の結束推進」に期待を示した。

朴氏は治療のため先月から入院している。弁護士によると、国民に心配をかけたことを謝罪し、「厳しい決断」をした文大統領に感謝していたという。

韓国は来年3月に大統領選があり、朴氏の側の保守系主要野党「国民の力」と文大統領の与党「共に民主党」のそれぞれの候補は僅差の戦いとなっている。

朴氏が政治活動を再開するかどうかは不明。ただ30日に出版された回顧録で、自身の訴追は政治的動機が働いていると指摘し、「いつか人々に会う」ことに期待を示している。

Reuters
Reuters