米、中国に台湾情勢巡る緊張緩和を呼びかけ 「過剰反応不要」

2022/08/05
更新: 2022/08/05
コメント

[4日 ロイター] – 米国家安全保障会議(NSC)カービー戦略広報調整官は4日、中国に対しペロシ米下院議長の台湾訪問に過剰に反応しないよう呼びかけた。

カービー氏はMSNBCに対し「状況を注意深く見守っている。中国が過剰に反応しないよう引き続き呼びかけている。このような反応を示したり、緊張を一段と高めたりする理由はない」と述べた。

その上で「米国が行っているように、緊張を和らげるよう促す」とし、「一方的、もしくは強引な現状変更がないよう」取り組んでいくよう呼びかけた。

ペロシ米下院議長の台湾訪問を受け、中国人民解放軍は4日、台湾周辺の空と海で実弾射撃を含む演習を開始。1996年の第3次台湾危機以来となるミサイル発射訓練も行い、台湾海峡での演習としては史上最大規模となる。

Reuters
Reuters