大紀元時報
トップ お知らせ

お知らせ

会場周辺地図
2月26日(日曜日)= 『大紀元時報』創刊五周年 記念講演会: 『中国共産党崩壊後の日中関係』-

 近年「中国経済は飛躍的に発展している」と言われますが、中国共産党政権による人権無視の暴政、極端な腐敗と貧富の格差など、中国社会には巨大な矛盾が一層拡大しています...

2006/02/15
2月19日=ハンストにて中共の迫害に抗議、中国大陸人権活動家たちを応援  中共脱党者800万

 「九評(共産党についての九つの論評)」の発表により、中国共産党を脱党する世界的運動が続いています。現在、脱党者数は800万人に達しようとしており、その崩壊は間近...

2006/02/11
日本花綵(づな)列島縦走≪ロータスロード≫キャラバン(1)

 『九評共産党』ベストセラー・キャンペーンは、中国共産党の解体を応援し推進する、草の根ボランティア活動です。中国共産党からの脱党ブームは『九評共産党』から始まりま...

2006/02/10
2月4日(土) 第三回新唐人世界華人新年音楽会 無料映写会のご案内

  詳しくは PDFファイル をご覧ください。

2006/01/30
後世歴史家の毛主席への評価

 【大紀元日本1月29日】中国が誇る悠久の歴史の中、幾多の王朝が興亡を繰り返し、夫々の時代に建国の英主や中興の祖と呼ばれる傑出した大政治家たちが表れたことは史書や...

2006/01/29
新年要務、悪魔祓い

 【大紀元日本1月29日】国連人権委員会のマンフレッド・ノーワック特別調査官が昨年12月2日、12日間にわたる中国での拷問被害調査を終えて、北京で記者会見を行い、...

2006/01/29
紀元曙光(15)

 【大紀元日本1月29日】鶏が退き、犬が登場、新年が明けた。だが、太陰暦の中国の丙戌年が1月29日より始まり、日本の年始は中国の年末だ。去る一年を表す漢字に、日本...

2006/01/29
1月29日(日)神戸=「中共脱党者750万人突破記念パレード」のお知らせ

「中共脱党者750万人突破記念パレード」のお知らせ集合時間:1月29日午後3時集合場所:JR神戸線 元町駅東出口連絡電話:080-3130-7270(蔡)

2006/01/26
中国政府の呼号する「調和社会」について

 【大紀元日本1月21日】新聞によれば、中国政府は人民の中でも大多数を占める弱者の怨嗟に,やっと重い腰を上げ始めたようである。その意味で、中国が、ようやく成長最優...

2006/01/21
中共汚職官僚の「迷言集」

 【大紀元日本1月21日】中共汚職官僚の「名言(迷言?)」は「笑える」だけでなく、ある程度「哲理」を含んでいるようだ。彼らの言い分を聞いてみよう。 戚火貴 金は全...

2006/01/21
1月22日(日)、横浜 = 「700万人以上が中共脱党」応援パレードのお知らせ

 大紀元時報のシリーズ社説・「九評共産党」が発表されてから既に1年が経過しました。2006年旧正月を目前に控えた今、既に700万人以上の人が大紀元サイトで中国共産...

2006/01/20
「共産党についての九つの論評」に関する討論会のご案内(東京第十二回)―2006/1/22

 2004年11月、全世界にネットワークを持つ大紀元メディアグループは、連載社説《九評》(共産党についての九つの論評)を発表しました。 この社説は、中国大陸のみな...

2006/01/15
中共政権下の中国、驚愕の世界最悪(?)24項目

 【大紀元日本1月12日】近年、中国は急速な経済発展を遂げている一方、官と民の生活格差や悲惨な貧困層の生活ぶりなど経済大国まっしぐらにふさわしくない様相が、世界の...

2006/01/12
『九評』から見た、中国人米国留学生当代気質

 【大紀元日本1月9日】台湾人である筆者が、二年前に本国台湾から米国に留学した際、多くのところで大陸からの留学生と話をする機会に恵まれた。私は、こうした大陸からの...

2006/01/09
新年の感慨

謹謹謹謹謹  賀賀賀賀賀  新新新新新  年年年年年     謹謹  賀賀  賀賀  新新  新新  年年  年年     謹謹  賀賀  賀賀  新新  新新 ...

2006/01/02
HAPPY NEW YEAR!

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。 旧年中は大紀元日本語サイトをお引き立ていただき、誠にありがとうございました。当サイトも皆様のお陰をもちまして、無事に新春を迎え...

2006/01/01
中国の農民問題

 【大紀元日本12月24日】中国の古典中の古典、詩経を読むと農民の領主に対する怨嗟の声が記されていることは中国古典に親しむ人達にとっては旧知の事実である。例えば碩...

2005/12/24
「中共当局による広東省汕尾市村民の虐殺に抗議する」集会のお知らせ=12月20日(火)=

時間:12月20日(火)午後2時~場所:南麻布中国大使館前 大紀元時報記者の命をかけた潜入取材で明らかになった広東省汕尾市虐殺事件は、「ミニ天安門事件」として、全...

2005/12/19
中国経済問題点

 【大紀元日本12月19日】今や中国は世界の工場としての地位を確立しつつある。以前、ソ連式の計画経済を導入して久しく低迷していた経済も今や活性化され、急速に近代化...

2005/12/19
米専門家特別来日講演:中国、インフルエンザ爆心地の可能性 =その実情と対応処置=12月21

●日時: 12月21日(水曜日) ●時間: 午後1時~4時●場所: 日本外国記者クラブ(FCCJ) 有楽町1-7-1電気館北館20F講演内容: 1、中国、インフ...

2005/12/15
中国共産党の金属疲労、迷走する人民解放軍

 【大紀元日本12月13日】中国は悠久の歴史のある国家であり数千年の間、幾多の王朝が栄枯盛衰を繰返して来た。個々の王朝や政権には当然のことながら、それを支える膨大...

2005/12/13
中国、農村からの出稼ぎ労働者問題

 【大紀元日本12月12日】中国の経済発展の速度はかっての日本の高度成長期に匹敵するものであり、テレビで上海の高層ビル群などを見ると、その躍動的な息吹が聞こえてく...

2005/12/12
中国フォーラム特別講演/12月18日(日)ー-二人の在日中国人博士が語る中国の真実(鳥インフル

  1. 鳥インフルエンザの内情とその襲来に個人立場での備え  ーーー- 漢方医師・医学博士 甄 立学 2. 中国化学工場爆発事件から見た中国問題  ...

2005/12/06
為政者の過ち

 【大紀元日本12月5日】19世紀後半から続いた混乱を経て1949年中華人民共和国が建国されたが、中国共産党は、共産主義革命を掲げ、結果として現在の中国がある。激...

2005/12/05
=12月04日=東京、600万人脱党応援パレード

 大紀元が昨年末に連載社説『九評共産党(共産党についての九つの論評)』が発表されて以来、中国大陸を中心とする華人600万人がすでに中共組織からの離脱声明を発表し、...

2005/12/02
15億の人民と6千万の党、どちらが大切なのか

 【大紀元日本11月24日】中国の情報には国情や民族性もあってか、しばしば大仰な誇張、例えば「白髪三千丈」の類がありますが、そのような点を割引いても、現在の中国で...

2005/11/24
「共産党についての九つの論評」に関する討論会のご案内 (東京第十一回、名古屋第一回 11/2

 2004年11月、全世界にネットワークを持つ大紀元メディアグループは、連載社説《九評》(共産党についての九つの論評)を発表してから、明日で一年になります。 この...

2005/11/17
500万人が離党したとの記事を読んでの感想

 【大紀元日本11月6日】最近、大紀元を読むようになった日本の一読者の意見を書きました。中国歴史や漢詩等中国の文化に対しては畏敬の念を抱いています。それだけに昨今...

2005/11/06
真善忍美術展覧会のお知らせ(11/29~12/2)

「芸術と人生の答えを見つけた」―絵画の前に立ちすくみ、涙したある来場者の言葉 NYの権威ある「ナショナル・アート・クラブ」で最多の入場者数を記録 この美術展は、恐...

2005/11/06
10月23日=東京・神戸: 500万人・「中国共産党脱党」応援 キャンペンのお知らせ

 前代未聞の歴史的大激変が目前となった。 14年前、旧ソ連で共産体制が崩壊直前、430万人が共産党脱党を宣言した。現在、中国大陸を中心とする華人500万人が中...

2005/10/20
^