印刷版   

ギリシャ南部などで強い地震、死傷者なし

 【大紀元日本1月6日】6日午前7時14分(日本時間午後2時14分)、ギリシャでマグニチュード6・5の地震が発生した。南部の村々では睡眠中の人々がベッドから飛び起き、パニックになったが、死傷者の報告は今のところない。

 首都アテネの市民は地震で目覚め、救急隊を呼ぶ都市もあった。

 ロイター通信アテネ駐在のカロラス・グローマン記者は「地震で飛び起きた」と話す。

 アテネ北部の郊外マロッシの女性は、ラジオ局に対し「家がひどく揺れた」と話した。

 地元警察によると、これまでに死傷者の報告はない。

 当局の発表では、震央はペロポネソス半島の町レオニディオの近く。「午前7時14分、アテネの南南西150キロメートルの地点でマグニチュード6・5の強い地震があった」と地震を観測したアテネの観測所は発表している。

 レオニディオの市長代理イリアス・マノス氏によると、「家の中では小さなものが落ちたが、深刻な被害にはなっていない」という。また、「非常に強い地震だったが、近隣の村とは連絡が取れ、現時点までには問題がない」と現地テレビに語った。

 現地メディアによると、主に南部とエーゲ海諸島から地震を感じたという知らせを受けているという。

(翻訳編集・月川)

 (08/01/06 17:20)  





■関連文章
  • 三峡ダムがもたらす環境・自然災害、収拾のつかない事態になる可能性=中国環境問題専門家(07/12/04)
  • 特売品に顧客殺到、将棋倒し死者4人、負傷者30人=中国四川省(07/11/16)
  • インドネシアで12日にM8.4の地震、少なくとも2人死亡(07/09/13)
  • ギリシャの山火事で死者47人、政府は非常事態宣言(07/08/27)
  • フィリピン南東部でM6.5の地震、被害報告なし(07/08/21)
  • ペルーの地震、330人以上が死亡=当局(07/08/16)
  • ペルーでM7.9の大地震、少なくとも15人が死亡(07/08/16)
  • ペルーでM7.7の地震、周辺国含め津波警報発令(07/08/16)
  • ギリシャで「人権聖火」灯す、日本でも決起集会(07/08/11)
  • 人権への訴求は、オリンピックの政治化ではない=趙紫陽元総書記秘書(07/08/10)
  • インドネシアでM7.4の地震、津波の心配なし(07/08/09)
  • 北京五輪カウントダウン式典前に、陳情者の大量逮捕(07/08/08)
  • 米議員ら、北京五輪ボイコット法案提出、人権聖火リレーを支援(07/08/05)
  • 唐山大地震生存者の臨死体験(07/07/21)
  • ギリシャで道路工事中に古代文明の墓が出土(07/07/17)