ウガンダ、中共債務のワナに陥る…国際空港「接収」の危機

ウガンダはこのほど、2015年に中国と締結した融資契約の修正を求め、同国唯一の国際空港の管理権を失わないよう交渉していると、ウガンダの民間紙デーリーモニター(Daily Monitor)が報道した。しかし、中国側は再交渉
2021/11/29 蘇文悦

アフリカで「転法輪」の愛読者が増加中 「本のおかげでライフが変わった」

東アフリカのウガンダでは2020年夏から、中国伝統気功、法輪功の主要書籍「転法輪」英語版の愛読者が増えている。この本を読んだ人々は「この本を読めば、人が変わり、人生が変わり、より良い人になれる」と話している。
2021/05/12

ウガンダ専門家、中国による債務トラップに警鐘「すでに危険な水準」

アフリカのウガンダ共和国議会の委員会は、中国からの借入を縮小するよう政府に求めた。議員たちは、東アフリカ諸国にかかる対中債務の過大な負担を懸念している。
2019/09/05

中国製の偽薬 マラリアが根絶しない元凶=ガーディアン

【大紀元日本12月28日】英ガーディアン紙は24日、マラリアがアフリカで根絶できない主な原因は、中国製の偽薬が横行しているからだと指摘した。 記事によると、中国製の抗マラリア偽薬がアフリカに大量に流入
2012/12/28

ウガンダ:脳膜炎蔓延、少なくとも110人が死亡

 【大紀元日本2月26日】ウガンダ政府関係者は2月25日に、少なくとも110人がここ2ヶ月間で、脳膜炎で死亡したと発表し、当局はワクチン接種の範囲を広げ、感染拡大の予防対策を講じたという。 ウガンダ当
2007/02/26