大紀元時報
トップ ジョージ・オーウェル
ジョージ・オーウェル
2020年3月17日、中国の上海でスマホをチェックする女性 (HECTOR RETAMAL/AFP via Getty Images)
2020.09.17
中国の都市、市民を「文明スコア」で格付けするアプリを導入するも、反発でキャンセル

中国の社会信用制度は、人工知能を使って大規模な監視を行い、市民の行動に点数をつけているとしばしば批判されてきた。これはまるで、ジョージ・オーウェルが小説 『198...

2011年にアイデア賞を受賞した鳥型ドローン「鳩」(西北工業大学)
2018.06.28
超監視社会
中国「ニセ鳩」上空から監視する鳥型ドローン すでに30の機関が導入

鳥か、飛行機か、いや鳥型ドローンだ。「平和の象徴」である鳩の形をした中国の無人機(ドローン)が、上空からあなたを監視しているかもしれない。

2018年6月7日、中国陕西省西安で、一年に一度の全国大学入試(高考)が行われた。監視カメラで高校生たちの様子を監視する監視員(VOA)
2018.06.26
「全世界の国民を監視」ハイテク監視の手を広げる中国共産党

「安くて性能も良い」中国メーカーの電子機器。そこには危険も潜んでいる。ブログ「僕とネットショッピング」の管理者は2017年1月、通販サイトで中国製ネットワークカメ...

子供の喜怒哀楽を点数化するAI監視システム(銭江晩報スクリーンショット)
2018.05.22
教室にAIカメラを設置「生徒の集中力を監視」=杭州の中学校

銭江晩報5月15日の報道によると、杭州第十一中学校は、構内に設置したAI監視カメラによる「人工知能教室行動分析システム」を採用した。生徒たちの読書、挙手、起立、机...

中国共産党文化部の微博(スクリーンショット)
2015.11.02
中国文化部がブログを設立 コメントは30万件の政府不満で埋まる

「検閲は厳しいくせに、問題には責任をもたない」「あれもこれも禁止」―。映画やテレビ、書籍など監視する中国共産党文化部は20日、ミニブログ・微博(ウェイボー)に公式...

2014年9月30日、北京の天安門広場近くに、監視カメラが取り付けられる様子 (Greg Baker/AFP/Getty Images)
2015.10.07
自由のない全体主義国家
北京は監視社会 「ビッグブラザー」は市民のすべてを見ている

北京公安当局は1日、同市内の「いたる所」に監視カメラを設置し、さらに4300人のモニター監視係を設けたと発表した。その範囲は「首都の100パーセント」としている。...

2013.02.22
動物園飼育係の募集「マルクス主義を理解していること」

【大紀元日本2月22日】「私たちはマルクス主義、毛沢東思想を理解し、社会主義に理解ある人を求む」一見堅い職業と思わせる求人広告だが、実はこれは動物園の飼育係の募集...

^