大紀元時報
トップ 大使館
大使館
オランダの台湾事務所が名称変更した。中国共産党政府は反発し、「ネットユーザーがオランダ製品のボイコットを始めている」と報じた。写真は、王の日を祝うために国旗を掲げる店舗の多いハーグ市内の様子(GettyImage)
2020.05.02
オランダは台湾事務所を改称 中国側は「報復」医療資源の輸出停止やボイコットよびかけ

オランダの台湾公館に相当する事務所は最近、名称を変更した。中国官製メディアによると、中国当局は報復的な措置として、オランダへの医療製品の輸出停止や両国事業の停止の...

在広州米国領事館(china.usembassy-china.org.cnより)
2018.07.02
「音波攻撃」で職員11人は医療検査で帰国=米報道

米国当局の調査によると、中国の米国大使館や領事館では「異常な音と圧力」が報告されてから、これまで11人の職員は医療検査のために帰国している。米政府系VOAが報じた...

豪シンクタンクASPIが発表した調査報告によると、中国ネット検閲当局はSNS上の各国の駐中国大使館の書き込みに対して監視を強めている(MARK RALSTON/AFP/Getty Images)
2018.05.29
中国、外国大使館のSNS監視を強化=豪シンクタンク

オーストラリアのシンクタンクがこのほど、日米など駐中国大使館が中国版ツィッター「微博(ウェイボー)」の利用状況を調べる報告を発表した。微博が、各大使館の書き込みと...

北京にある在中国米国大使館、参考写真(Getty Images)
2018.05.24
「奇妙な音」広州の米政府職員に軽度の脳損傷=国務省

中国南部・広州に勤務していた米国政府職員が「奇妙な音」を受け体調不良を訴えていた件で、帰国後の精密検査の結果、軽度の脳損傷を負っていたことが分かった。米国務省が5...

2013年、福岡県の中国領事館から、神韻公演を中止するよう求める文章が、主催者側へ届いた(佐渡道世・大紀元)
2014.12.17
【評論】花開く伝統文化 恐れる中国共産党 日本でも破壊工作

【大紀元日本12月17日】無神論を掲げる中国共産党は、歴史ある中華文化が再び花開くことを恐れている。隣国・日本でも、その横暴な破壊活動が続いている。伝統芸術の復興...

2014.09.23
質より量の中国スパイ 学生に「愛国精神」呼びかけ(2)

中国のスパイ活動がずさんで警戒不足に見えるのは、その大雑把な方法にある。情報保全企業ブラック・オプス・パートナーズ(BlackOps Partners)の情報部門...

ゲイリー・ロック在中国大使 (ChinaFotoPress via Getty Images)
2013.11.21
米国ロック在中国大使が辞任 「当局は彼に耐えられない」とネットの声

米国のゲイリー・ロック中国大使が、2014年初めに辞任する意向をオバマ大統領に伝えていたことが明らかになった。報じられるところによると、辞任理由は妻や子供3人がい...

胡主席と中国代表団が宿泊するWestinHotelの前で遭遇した抗議者と歓迎者(資料写真)
2010.06.26
「歓迎活動は政治の戦い」 カナダ訪問の胡総書記を留学生ら「自発的」歓迎 内部録音で大使館動員が判明

 【大紀元日本6月26日】23日からカナダを公式訪問中の中国の胡錦濤・総書記を、カナダ各地の中国人留学生と華僑が数千人規模で歓迎したニュースが、現地の中国語新聞紙...

韓国在住の中国籍法輪功学習者の人権が保障されるよう求める鶴園氏(大紀元)
2009.07.13
東京・南麻布:韓国在住の中国籍法輪功学習者強制送還に抗議

 【大紀元日本7月13日】韓国に在住する中国籍の法輪功学習者に対し、韓国政府が難民申請を認めず、その中の一部の人が中国へ強制送還される事態に直面している。 これに...

2007.12.13
ベトナム:領有権問題、学生が中国大使館前で抗議

 【大紀元日本12月13日】ベトナムで12月9日、学生数百人がハノイの中国大使館前で、中国が西沙諸島(パラセル諸島)と南沙諸島(スプラトリー諸島)完全制圧を企てて...

中国大使館に抗議する留学生ら
2007.10.02
ミャンマー人留学生、軍事政権を支援する中国当局に抗議

 【大紀元日本10月2日】ミャンマー軍事政権による僧侶 などへの弾圧事件が発生後、タイに留学するミャンマー人学生は、中国当局による軍事政権への支援を抗議。博訊ネッ...

APECに合わせて、中国の児童労働のパフォーマンスを演じた法輪功学習者ら=9月6日、豪州シドニーのハイドバークで(ANOEK DE GROOT/AFP/Getty Images)
2007.09.26
英テレビの中国児童人身売買ドキュメンタリー、中国当局、放送阻止の構え

 【大紀元日本9月26日】英テレビ「チャンネル4」が10月8日に放送予定にしている中国国内の児童人身売買および誘拐に関するドキュメンタリーについて、駐英国中国大使...

(Photo by Christopher Furlong/Getty Images)
2007.08.15
韓国公使急死、中国当局は医療ミス認める=韓国紙

 【大紀元日本8月15日】駐中国韓国大使館の黄正一・政務公使(52)が食中毒の治療のため、中国の病院で点滴を受けている最中に急死した事件で、新しい動きがあった。中...

2007.08.01
韓国公使、点滴で突然死=中国北京

 【大紀元日本8月1日】韓国駐北京公使・黄正一氏(52)は7月29日午前、下痢が止まらないために北京市内の病院で治療を受けたが、点滴の最中に呼吸困難に陥り死亡した...

2007.02.23
北朝鮮:旧暦新年期間、中国大使館職員を頻繁に招待

 【大紀元日本2月23日】旧暦新年の18日夜、北朝鮮労働党国保委員会はピョンヤンの国賓館で盛大な宴席を開き、中国大使を含め60人の中国大使館職員を招待した。金正日...

^