ヘイリー氏、選挙戦継続表明 サウスカロライナ予備選後の撤退否定

米大統領選の共和党候補指名を目指すヘイリー元国連大使は20日、知事を務めた地元サウスカロライナ州で演説し、選挙戦継続を表明した。敗北が見込まれる24日の同州予備選後も撤退するつもりはないと強調した。
2024/02/21 Reuters

2020年大統領選でトランプ氏「ほぼ確実に」再選していた…米シンクタンク、郵便不正投票を調査

米保守系シンクタンクは9日、不正な郵便投票が2020年米大統領選に与えた影響に関する調査報告書を発表した。新型コロナウイルス感染症の流行によって広く採用された郵便投票が選挙結果に変化をもたらし、投票所での直接投票が行われていれば「ほぼ確実に」トランプ前大統領が再選されていたと結論付けた。 トランプ氏自身もこの調査に高い関心を寄せており「今年最大の話題だ」「過去20年で公開された最も重要な調査だ」と評している。

トランプ氏、「米労働者を守るための10項目」を発表 対中強硬姿勢が一段と鮮明化

トランプ氏は声明で「税金、貿易、規制、エネルギー、移民、教育など、私が下すすべての決定は、米国人の生活を向上させることに重点を置いている」と強調。「国家の最高の責務は自国民に対するものだ。 この真実を尊重することが、市場システムに対する信頼と信用を築く唯一の方法だ」と強調した。

トランプ氏が3連勝、ネバダ州党員集会 候補指名獲得に前進

エジソン・リサーチによると、11月の米大統領選で共和党の候補指名が有力視されるトランプ前大統領はネバダ州で8日に開かれた党員集会で勝利を確実にし、指名獲得にまた一歩前進した。
2024/02/09 Reuters

トランプ氏、中国製品に60%超の関税も 大統領選勝利なら

11月の米大統領選に向け共和党の候補指名獲得を目指すトランプ前大統領は、自身が本選で勝利すれば中国からの輸入品に再び関税を課すとし、税率は60%を超える可能性があると述べた。
2024/02/05 Reuters

大統領選予備選でトランプ氏が歴史的勝利 ラマスワミ候補はトランプ支持へ

トランプ前大統領は15日夜、2024年最初の共和党予備選で51%の得票率で圧勝した。ラマスワミ氏は候補指名争いから撤退しトランプ氏への支持を表明した。
2024/01/17 林燕

米中西部に大寒波、危険な寒さ続く 大統領選の初戦開幕の中

米国国立気象局(NWS)によると、米中西部などに生命に危険が及ぶほどの寒波が到来している。米大統領選の候補者選び初戦となるアイオワ州の共和党党員集会が開催される15日夜には、同州の気温は摂氏マイナス37度まで急降下する見通し。
2024/01/16 Reuters

米大統領選、共和党候補が3回目討論会 イスラエル支持強調

来年の米大統領選に向けた共和党の第3回候補者討論会が8日、フロリダ州で開かれた。5人の参加者はイスラエルとイスラム組織ハマスの衝突を巡り、イスラエルに無条件の支持を表明し、バイデン大統領の危機対応を批判した。
2023/11/09

米大統領選、重要6州のうち5州でトランプ氏がリード=世論調査

2024年の米大統領選で再選を目指す民主党の現職バイデン氏は、投票まで1年となった今の段階で、勝敗を決する上で重要な6つの州うち5つの州で支持率が共和党のトランプ前大統領を下回っていることが、5日公表の世論調査結果で分かった。
2023/11/06 Reuters

グーグルの検索結果に「政治的偏向」…共和党候補者を1ページから排除=米メディア監視団体

検索エンジン大手のグーグルは米2024年大統領選の立候補者に関する検索結果について、民主党側に大きく偏っていることが最新の調査で明らかになった。
2023/10/04 Naveen Athrappully

ビッグテック企業、Qアノンなど「暴力誘発ネットワーク」を相次ぎ削除

大手SNSのフェイスブック(Facebook)は2020年8月以降、Qアノンなど「暴力を誘発する陰謀ネットワーク」や「軍国主義の社会運動」に関連するコンテンツは、公共の安全性に危険をもたらすとして、フェイスブックおよび傘下のSNSであるインスタグラム(Instagram)にある計7万8000以上のアカウントを削除していると公表した。
2021/01/25

ペロシ議員事務室からパソコンを盗んだ女、ロシアへ販売を計画か=FBI

1月6日に起きた米ワシントンの連邦議会議事堂襲撃の際、ナンシー・ペロシ下院議長の事務室に置かれていたノートパソコンやハードディスクドライブが侵入者に盗まれた。米連邦捜査局(FBI)は、ペロシ議員の所有物をロシアに売る計画を立てたとみられる女性を調査している。
2021/01/19

「ドミニオンのサーバーは所在不明」米実業家が発言

米オンライン小売業者大手のオーバーストック・ドットコムの創業者パトリック・バーン(Patrick Byrne)氏はこのほど、ラジオ番組「The Pete Santilli Show」に出演し、ドイツのフランクフルトにあるドミニオン(Dominion Voting Systems)社のサーバーが誰の手に渡ったのかはわからないと述べた。
2021/01/01

インタビュー 我那覇真子さん「米国市民は世界のために戦っている」米大統領選報道で脚光

世界中が注目する米大統領選挙の行方について、沖縄出身の保守系政治活動家・我那覇真子さん(31)が伝えるYouTube番組が人気を集めている。スマートフォンのカメラで撮影したシンプルな番組内容だが、チャンネルの登録者数は急上昇。他にも、我那覇さんは米保守活動団体「プラウド・ボーイズ」ポートランド地域リーダーの独占取材し、他メディアが伝えない同団体の活動趣旨や本音を引き出した。
2020/12/30

【特別報道】人類の運命を左右する選挙 求められるトランプ大統領の英断

12月11日、アメリカの最高裁判所は大統領選に関するテキサス州の訴えを退けた。これに対しトランプ大統領は、最高裁判所には勇気と知恵がなく、落胆したとコメントした。
2020/12/18

パウエル氏「トランプ氏は大統領令を執行すべき」 大統領選の外国干渉問題巡り

米有名弁護士のシドニー・パウエル(Sidney Powell)氏は、11月3日の米選挙では外国による干渉をめぐる論争が含まれていることから、トランプ大統領は2018年に発令した「米選挙に干渉した外国の企業や個人に制裁を科す」大統領令を執行する引き金としては十分であると述べた。
2020/12/14

パウエル弁護士、不正投票ソフトに「CIA関与の可能性」

シドニー・パウエル(Sidney Powell)弁護士は5日、FOXニュースのハッカビー(Huckabee)氏が司会を務める番組の中で、米大統領選は「第三世界の国々での選挙と同じように不正に操作されている」と述べ、深刻な懸念を表明した。
2020/12/09