大紀元時報
トップ 臓器強制摘出
臓器強制摘出
ドキュメンタリー「臓器のために殺されるー中国の隠された臓器ビジネス」スクリーンショット (NTD)
「ドナーは健康な法輪功だ」「明日でも移植手術できる」闇の中国臓器取引は続く=調査
2019.01.10
中国の臓器強制収奪について民衆法廷が12月8日から10日に英国ロンドンで開かれている。議長を務めるジェフリー・ニース卿 (Justin Palmer)
どうすれば止められるのか 中国の臓器収奪 英国で民衆法廷スタート
2018.12.10
11月11日ワシントンで米国医師会総会に向けた事前会議が開催され、中国の臓器移植ビジネス化を防ぐための決議案が提出された (Jennifer Zeng/The Epoch Times)
米最大の医師会、中国の臓器移植ビジネス化を防ぐ決議案を準備
2018.11.26
米人権団体は、中国臓器移植界の権威で北京清華長庚医院の董家鴻・執行院長(左)が法輪功学習者への臓器強制摘出に関与していると批判した(大紀元資料室)
イスラエルの国際会議、中国人専門家の出席を拒否 臓器狩り関与の疑い
2018.11.16
2014年に起きたマレーシア航空機失踪事件にはまだ謎が残されている(Photo by Greg Wood - Pool/Getty Images)
「マレーシア航空370便、江沢民派が墜落させた」在米中国人富豪・郭文貴氏が暴露
2017.09.23
米国下院元議長ナンシー・ペロシ氏(大紀元)
WTO加入15年 中国人権状況は改善していない=米公聴会
2017.03.06
報告書を発表するキルガー氏(左奥)とマタス氏(前)=その調査結果はカナダ社会に衝撃を与えた(大紀元)
中国「臓器狩り」報告書の衝撃、カナダ政府も調査検討
2006.07.16
調査報告書を公表したデヴィッド・キルゴア(David Kilgour)氏
AFP通信:カナダ法政界関係者、中共による臓器狩りの調査報告を公表
2006.07.11
カナダ議会で開かれた記者会見(大紀元)
法輪功学習者を対象にした中国の臓器狩りで、カナダ法政界関係者、調査報告書を発表
2006.07.10
臓器狩りの再現(大紀元)
スウェーデンとニュージーランドの脱党の声援集会、臓器狩りを実演
2006.06.21
調査団メンバー、カナダ人権派弁護士マタス氏(大紀元)
カナダ法政界関係者、中国入国を申請、法輪功学習者に対する臓器狩りを調査
2006.06.17
中国医学専門家:中国の臓器移植数累計8万5千例、ドナーによる臓器提供わずか
2006.06.12
^