THE EPOCH TIMES

南シナ海での行動、中国は再考を=フィリピン大統領

2018年08月15日 16時45分

[マニラ 15日 ロイター] - フィリピンのドゥテルテ大統領は、中国が南シナ海での行いを考え直すよう望むとし、紛争海域にある中国の人工島付近を通過する外国の航空機や船舶を追い払う権利は中国にはないと述べた。同大統領が中国を非難するのは異例。

ドゥテルテ大統領は14日遅くに行った講演で「いつの日か引火点となりかねないため、中国は考え直さなくてはならない」と指摘。「島を造ることはできない。人工島の上の空域を自分のものだと言うことは間違いだ。なぜならそれらの海域をわれわれは公海とみなすからだ。そして無害通航権は保証されている」と述べた。

中国外務省にコメントを求めたが、今のところ回答を得られていない。

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^