THE EPOCH TIMES
真実と伝統

メラニア米大統領夫人がアフリカ歴訪に出発、初の単独外遊に

2018年10月02日 11時22分

[ワシントン 1日 ロイター] - メラニア・トランプ米大統領夫人が1日、4カ国のアフリカ歴訪に出発した。主だったものとしては初の単独外遊となる。

日程は約1週間で、ガーナ、マラウイ、ケニア、エジプトを訪問する。訪問の目的は子どもに関する問題で、2日にアクラに到着する。

トランプ大統領は2017年の就任以来アフリカを訪問しておらず、アフリカ系移民に対して差別的な表現を用いたなどと報じられ、厳しい批判にさらされている。

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^