大紀元時報

米中西部・東部に記録的寒波、NY中心に航空6000便に遅れ

2019年01月22日 13時15分

[21日 ロイター] - 米中西部・東部では21日、北極から流れ込んだ寒気により記録的な寒波に見舞われた。航空便の発着にも影響が出た。週内は寒さが幾分和らぐものの、週末までに次の寒波が到来するという。

国立気象局によると、20日からキング牧師生誕記念日で祝日の21日にかけて、ニューヨークやボストンなどで気温が氷点下20度前後まで下がった。強風も吹き、体感温度はさらに低くなるとみられる。

同局の気象予報部門は「間違いなく危険な状況で、生死に関わるほどの天候だ」と注意を促した。

空の便も乱れた。フライトアウェア・ドット・コムによれば、ニューヨークなどを中心に6000便強に遅れが出たほか、21日早くには500便超が欠航した。

^