大紀元時報

独首相、中国とのスパイ行為防止協定求める ファーウェイ問題巡り=雑誌

2019年02月28日 09時19分

[ベルリン 27日 ロイター] - ドイツのメルケル首相が、同国の次世代通信規格「5G」通信網構築から中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]を排除することを回避するため、中国とスパイ行為を防止する協定の締結を求めていると、独経済誌「ビルツシャフツボッヘ」が関係筋の情報として伝えた。

同誌によると、メルケル首相の経済顧問は中国を訪れ、スパイ行為を防止する協定を巡り協議したという。

^